読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

項羽と劉邦 (張良)

項羽と劉邦」を読んでいて,張良という人が出てきたので,張良について調べる.

まず,張良とは劉邦に仕えていた軍師.それも天才軍師らしい.

しかし今のところは,天才感は感じられない.

 

張良の生い立ち

張良とは,韓という国生まれで,父親も祖父も韓の丞相を勤めていたらしい.

それで,張良が幼いころ,秦の始皇帝による中華民国統一により,韓は滅ぼされた.

これにより,張良は秦に対して大きな憎悪を持つことになる.

張良劉邦と出会う前は,始皇帝の暗殺者として中華民国を放浪していたらしい.

 

謎の爺さんとの出会い

あるとき,張良は橋の上である爺さんと出会った.

この爺さんは兵法に明るく,ここでの学びで張良は軍師への道へと続いた.

 

項羽の叔父項伯をかくまう

張良は,故郷で殺人を犯したために指名手配されていた項伯を匿います.

この恩のおかげで,項伯は張良を助け,劉邦も命拾いをします.